読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛子という名のもとに

気になってることをちょっと深く書いてみる

「ジンギスカンのジンくん」が気になりすぎた件

こんにちは。

いまお仕事で、北海道のことを調べている時間が多いのですが

とっても可愛いゆるキャラに出会ったのでここで発表致します。

 

ジンギスカンのジンくん」です。

ジンギスカンのジンくん

や、焼かれちゃうーーーーーー(゜o゜;)

 

 

ジンギスカンのジンくんって?

「北海道でジンギスカンを食べた方々に、思い出とともに笑いを持ち帰ってほしい。」

という願いから作成されたキャラクターだそうな。

 

どこが笑い?

と一瞬思いますが、ジンくんは焼かれたり、つままれたり、と常に危険と隣合わせのくせをして「あっつい」とか「野菜も食べてね」とか、空気を読まないことをつぶやいているところがシュールな笑いを誘います。

*1

 

ちなみに、ジンくんの肉の状態は【ラム】

友達のギスくんは【ホゲット】、カンくんは【マトン】とのこと。

 

※ラム、ホゲット、マトンのちがいはこちらから

ラム・マトン・そしてホゲットの違い | 日刊ニュージーランドライフ

 

 

 

ジンギスカンのジンくんにはここで会える!

ジンくんは、北海道のゆるキャラなので、(着ぐるみのジンくんには)主に北海道でしか会えません><

公式サイトにジンくんのスケジュールが分かるGoogleカレンダーが乗っているので

2014年のスケジュールを1~4月までチェックしてみましたが、以下の場所に登場していたようです。

 

▽北海道内

・札幌大倉山ジャンプ場

・札幌パルコ(ジンくんのショップが出来たらしい)

・札幌ロフト

さっぽろ雪まつり

三井アウトレットパーク札幌北広島

・札幌駅前通地下歩行空間

・札幌市円山動物園

白い恋人パーク

羊ヶ丘展望台

 

▽北海道外

・東京ドーム ~ふるさと祭り東京~

 

 

 

東京に来てたやんけΣ(゚д゚lll)

と思いましたが、わたし、着ぐるみが嫌いなので、別に惜しくもなんともないです。

 

 

 

作者は「はしあさこ先生」

はしあさこ先生は、北海道出身のイラストレーターさん。

プロフィールを見たら、1985年生まれということで2歳センパイでした。

2歳しか変わらないのに、この活躍…。

うぐぐ。

 

はしあさこ先生は、いろいろな雑誌の挿絵や、イラスト制作だけでなく自身が生み出したキャラクターでの漫画制作などもされています。

 

オフィシャルサイト「寄り道WEB 」では、ジンくんだけではなく様々なタッチのイラストが展示されているので、お子様や女性、ほのぼのしたイラストをお願いしたいという方も一度見てみてもいいかもしれません。

 

 

広告を非表示にする